バンドエイド キズパワーパッドの使用方法

まず、傷が治ったかどうかの判断方法です。

バンドエイド キズパワーパッドは、数日貼り続けるので、傷口を確認することができません。

バンドエイド キズパワーパッドを貼り付けると、傷口の部分が白く膨らんできます。

これが、体液が傷口から出てきたということです。

そして、白い膨らみがなくなると傷が治ったということです。

これは、最低限抑えておいてくださいね。


では、バンドエイド キズパワーパッドの使用方法です。(添付の文章を写します。)

1. 傷の大きさより大きいサイズの製品を選んでください。本品を切って使用しないでください。また、一度開封したものを使用したり、一度使用したものを再使用しないでください。
2. 本品を個包装から取り出します。本品を両手で約1分間温めてください。貼付した時に、皮膚へのなじみがよくなります。
3. 図:保護紙(緑色で 印刷されている紙)がある方が本品の上面側、白い紙がある方が傷に貼付する側です。まず、保護紙をはがしてください。
4. 図:白い紙とフィルムを持ち、白い紙をはがします。次に、フィルムの端を持ち、粘着面を傷にあてながら、フィルムをはがしてください。
5. 図:本品を傷にあてた後、傷や傷口の周りに、均一に、そして確実に粘着するように、本品を上から手のひらで約1分間おさえて温めてください。本品の端がしっかり皮膚に粘着していることを確認してください。
※ 粘着面に、くぼみやムラがみられることがありますが、製造過程で生じるもので品質上問題ありません。


バンドエイド キズパワーパッドが、他の絆創膏と違うのは、
皮膚へのなじみをよくするために、温めるというところと、
両面にフィルムが付いているところですかね。

そして、貼り替えの必要が少ない(最大5日間)。

バンドエイド キズパワーパッドを使う前には、添付文書を読むことをおススメします。

僕も、読まなくても使えると思って、バンドエイド キズパワーパッドを取り出したら、「あれっ?」と添付の紙を呼んでいました^^;

今までの絆創膏よりも人間の力を利用している感じが強い商品ですね。
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:11 | バンドエイド キズパワーパッドの効能・効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。