バンドエイド キズパワーパッドとは?

バンドエイド キズパワーパッドとは、新しいタイプの絆創膏です。

バンドエイド キズパワーパッドは、最近の創傷治療の考え方に基づいて創られています。

「消毒しない・乾かさない・布のガーゼは使わない」のがキズの回復には良いという考えを元にしています。

今までの絆創膏は、簡単にキズを乾燥させるのが一般的です。
そして、ガーゼ部に消毒液を含ませてあります。

最近では、目立ちにくいデザインのものや、柔らかなフィット感、防水性、通気性などのものが発売されています。

しかし、バンドエイド キズパワーパッドはこれらの商品とは違います。

バンドエイド キズパワーパッドは、根本となる考え方が全く違います。

バンドエイド キズパワーパッドは、傷を乾かさないようにする絆創膏です。

どういったことかというと、

バンドエイド キズパワーパッドは、先端医療テクノロジーから生まれた、
『ハイドロコロイド』という素材で出来ていています。

そして、バンドエイド キズパワーパッドはガーゼ部が無く、全部が『ハイドロコロイド』という素材で出来ています。

これによって、バンドエイド キズパワーパッドは、傷口からでる体液を
バンドエイド キズパワーパッド内に閉じ込めます。

その体液の力でキズが早く治るというわけです。

バンドエイド キズパワーパッドは、体液を閉じ込めることで、
キズを治すのですから、今までの絆創膏とは違って頻繁に
張り替えてはいけません。

1枚のバンドエイド キズパワーパッドで、最大5日間使うことができます。

防水性にも優れているので、お風呂やシャワーのときもつけたままでOKです。

しかし、以下の場合は張替た方がいいでしょう。

・傷口から出てくる体液の漏れが認められた場合。
・バンドエイド キズパワーパッドがはがれそうな場合。
・感染を示す症状がある場合。

バンドエイド キズパワーパッドは、今までの絆創膏とは勝手が違うので、
添付の説明書をよく読んだほうがいいですね。
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:14 | バンドエイド キズパワーパッドとは?

バンドエイド キズパワーパッドの効能・効果

バンドエイド キズパワーパッドは、切り傷、すり傷、さし傷、かき傷
靴擦れ等の創傷及び、軽度の熱傷に効果があります。

バンドエイド キズパワーパッドは、治癒の促進、痛みの軽減、湿潤環境の維持、保護の効果があります。

バンドエイド キズパワーパッドの商品説明

バンドエイド キズパワーパッドは、傷口を治すのに最適な環境
(湿潤環境)を維持するとともに乾燥による神経への刺激を抑えます。
全体が柔らかくしなやかな、目立たない肌色半透明のハイドロコロイド素材でできています。
高い粘着力で身体の動きにぴったりフィットしますので、つけていても気になりません。
すぐれた防水性・防菌性で、お風呂やシャワーも平気です。
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:13 | バンドエイド キズパワーパッドの効能・効果

バンドエイド キズパワーパッドの選び方

バンドエイド キズパワーパッドは、まず選ぶときに注意があります。

バンドエイド キズパワーパッドには、普通サイズ、大きめサイズ、指用の3種類があります。

必ず、あなたの傷よりも『大きな』バンドエイド キズパワーパッドを選ばなければいけません。

もしも、バンドエイド キズパワーパッドが小さければ、大きな特徴1つの
傷を治そうとする体液を保持することができずに、
あまり効果をえることが出来ないでしょう。

サイズは、薬局などで箱の裏側に実寸大のイラストがあるので
確認してから購入しましょう。

ギリギリではなく、余裕のあるサイズの方が安心です。

普通の絆創膏からすると値段が高いので小さくてもいいかな?と
思うかもしれません。

それであれは、普通の絆創膏を買ったほうがいいです。

しっかりと大きさを選びましょうね。
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:12 | バンドエイド キズパワーパッドの選び方

バンドエイド キズパワーパッドの使用期間

バンドエイド キズパワーパッドは、最大で5日間使用することができます。

バンドエイド キズパワーパッドは、実際に5日間使用できるのか?という問題
があります。

かなりの耐久性、粘着性、耐水性がありますので、普通の生活では十分に5日間は使うことが出来ると思います。

指先(手の平側)などの場所でも普通の生活では問題ないと思います。

ただし、スポーツ(テニス、バトミントン、卓球など)をすると
やはり長持ちはしません。

強力な粘着性のために、バンドエイド キズパワーパッドがずれて傷口が開く可能性もありますのでスポーツをする方は注意が必要です。

それ以外では、『ひじ』や『ひざ』に張ったとしても5日間くらいの耐久性はあると思います。

僕は、テニスをする前には、バンドエイド キズパワーパッドは剥がして、
普通の絆創膏を張り、その上からテーピングを巻いて固定してやりました。

途中で、バンドエイド キズパワーパッドがずれるよりは、完全に固定してしまったほうがいいです。

もちろん、安静が一番なのは言うまでもありません^^;
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:12 | バンドエイド キズパワーパッドの使用期間

バンドエイド キズパワーパッドの使用方法

まず、傷が治ったかどうかの判断方法です。

バンドエイド キズパワーパッドは、数日貼り続けるので、傷口を確認することができません。

バンドエイド キズパワーパッドを貼り付けると、傷口の部分が白く膨らんできます。

これが、体液が傷口から出てきたということです。

そして、白い膨らみがなくなると傷が治ったということです。

これは、最低限抑えておいてくださいね。


では、バンドエイド キズパワーパッドの使用方法です。(添付の文章を写します。)

1. 傷の大きさより大きいサイズの製品を選んでください。本品を切って使用しないでください。また、一度開封したものを使用したり、一度使用したものを再使用しないでください。
2. 本品を個包装から取り出します。本品を両手で約1分間温めてください。貼付した時に、皮膚へのなじみがよくなります。
3. 図:保護紙(緑色で 印刷されている紙)がある方が本品の上面側、白い紙がある方が傷に貼付する側です。まず、保護紙をはがしてください。
4. 図:白い紙とフィルムを持ち、白い紙をはがします。次に、フィルムの端を持ち、粘着面を傷にあてながら、フィルムをはがしてください。
5. 図:本品を傷にあてた後、傷や傷口の周りに、均一に、そして確実に粘着するように、本品を上から手のひらで約1分間おさえて温めてください。本品の端がしっかり皮膚に粘着していることを確認してください。
※ 粘着面に、くぼみやムラがみられることがありますが、製造過程で生じるもので品質上問題ありません。


バンドエイド キズパワーパッドが、他の絆創膏と違うのは、
皮膚へのなじみをよくするために、温めるというところと、
両面にフィルムが付いているところですかね。

そして、貼り替えの必要が少ない(最大5日間)。

バンドエイド キズパワーパッドを使う前には、添付文書を読むことをおススメします。

僕も、読まなくても使えると思って、バンドエイド キズパワーパッドを取り出したら、「あれっ?」と添付の紙を呼んでいました^^;

今までの絆創膏よりも人間の力を利用している感じが強い商品ですね。
posted by バンドエイド キズパワーパッド at 13:11 | バンドエイド キズパワーパッドの効能・効果

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。